熱水力安全評価基盤技術高度化戦略マップの改訂:軽水炉の継続的な安全性向上に向けて Thermal-Hydraulics technological strategy roadmap that improves safety of LWRs

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

<p> 原子力学会 熱流動部会は,福島第一原子力発電所(1F)事故の教訓を基に熱水力安全評価基盤技術高度化戦略マップ2015(改訂版)を他分野に先駆けてH27年3月に策定した。世界最高水準の安全性を実現しその継続的向上を図るため,深層防護を柱にシビアアクシデントや外的事象の対策を整理し,安全裕度向上策および人材育成に必要なニーズとシーズのマッチングを考慮した上で技術課題を選定し,1F廃炉など主要なマイルストーンに基づく時間軸上にロードマップを展開した。要旨を,事故時の炉心損傷防止など4件の個別技術課題の例を交えて解説する。</p>

収録刊行物

  • 日本原子力学会誌ATOMOΣ

    日本原子力学会誌ATOMOΣ 58(3), 161-166, 2016

    一般社団法人 日本原子力学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    130007800054
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00188477
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    1882-2606
  • NDL 記事登録ID
    027146919
  • NDL 請求記号
    Z16-434
  • データ提供元
    NDL  J-STAGE 
ページトップへ