北陸新幹線の金沢延伸による航空市場への影響について  [in Japanese] Effects of the Extension of High Speed Rail Network on Air Transport Market in Japan : the Case of the Extension of Hokuriku Shinkansen  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

2015年3月の北陸新幹線延伸によって東京-金沢間が80分短縮されて2時間半となり、羽田-小松線・富山線の航空旅客数は両路線とも4割減となった。本稿は、北陸新幹線の金沢延伸の影響について、航空旅客属性と航空運賃の視点から考察した。その結果、属性に関しては、延伸後に観光客のシェアが増大した一方でビジネス客のシェアが減少したこと、運賃に関しては、延伸直後に富山線の運賃が大きく低下したものの、2年後には低下に歯止めがかかっていること、小松線では延伸直後には富山線ほどの大きな運賃低下はなかったものの、2年後もさらに低下が進んでいることが明らかとなった。

Journal

  • The Japanese Journal of Transportation Economics

    The Japanese Journal of Transportation Economics 62(0), 173-180, 2019

    The Japan Society of Transportation Economics

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    130007836763
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00084008
  • Text Lang
    JPN
  • ISSN
    0387-3137
  • NDL Article ID
    029605452
  • NDL Call No.
    Z5-126
  • Data Source
    NDL  J-STAGE 
Page Top