数学的問題解決における日米共通調査再考:−「マッチ棒の問題」の解決における式表現と擬変数に焦点を当てて− Revisiting Japan-US Common Survey Research on Mathematical Problem Solving : Focusing of the Students' Use of Mathematical Expressions and Quasi-valuables in Solving Matchsticks Problem

この論文にアクセスする

この論文をさがす

収録刊行物

  • 日本数学教育学会誌

    日本数学教育学会誌 100(10), 2, 2018

    公益社団法人 日本数学教育学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    130007937372
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00285586
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    0021-471X
  • NDL 記事登録ID
    029333074
  • NDL 請求記号
    Z7-228
  • データ提供元
    NDL  J-STAGE 
ページトップへ