外部磁場を用いた高品質・高効率GMA溶接の研究:-外部磁場がアークの形状およびビード形状に及ぼす影響-  [in Japanese] Study on high quality and high efficiency GMA welding using external magnetic field:-Influence of external magnetic field on arc shape and bead shape-  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

ガスメタルアーク(GMA)溶接は,一般に溶着速度が速く,溶込みが深い高能率な溶接法である.しかしながら電極が溶融することから,熱源が時間的・空間的に変動し,アークが不安定になる.そのためスパッタが発生しやすくなり,溶接欠陥が生じやすい.そこで我々は,外部磁場(直流または交流)を用いてGMA溶接のアークの安定化を試みた.本研究では外部磁場がアーク形状およびビード形状に与える影響を報告する.

Journal

  • Preprints of the National Meeting of JWS

    Preprints of the National Meeting of JWS 2020f(0), 18-19, 2020

    JAPAN WELDING SOCIETY

Codes

Page Top