動かないコンピュータ 旭川医科大学 基幹系再構築の契約を打ち切り NTT東が23億円の賠償請求  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

旭川医科大学が2010年8月26日、基幹系システムの開発委託先であるNTT東日本に訴えられた。旭川医大が新システムを導入せずに契約を解除したため、NTT東日本が損害賠償を求めた。その賠償金額は23億6988万円という大型のシステム関連訴訟である。 旭川医大とNTT東日本の火種となっているのは、「病院情報管理システム」だ。

Journal

  • Nikkei computer

    Nikkei computer (767), 102-104, 2010-10-13

    日経BP社

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    140000110071
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00369835
  • Text Lang
    JPN
  • ISSN
    02854619
  • NDL Article ID
    10838684
  • NDL Source Classification
    ZM13(科学技術--科学技術一般--データ処理・計算機)
  • NDL Call No.
    Z14-885
  • Data Source
    NDL  Nikkei BP 
Page Top