NEWS 時事 2006年の建設業の労災死亡者数が再び増加

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

 厚生労働省は5月11日,2006年の労働災害発生状況の確定値を発表した。労働災害による死亡者数は,全産業では前年に引き続き過去最少を更新して前年比42人(2.8%)減の1472人だったのに対し,建設業に限れば同11人(2.2%)増の508人だった。全産業に占める建設業の死亡者数の割合は34.5%と,業種別で最も高い傾向は変わらない。

収録刊行物

  • 日経コンストラクション

    日経コンストラクション (425), 16, 2007-06-08

    日経BP社

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    140000138811
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10280647
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    09153470
  • NDL 記事登録ID
    8750493
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-1928
  • データ提供元
    NDL  日経BP 
ページトップへ