DI BOX 相互作用ノート 酸で分解される薬物の相互作用 酸による分解で薬効や味が変化--ジギタリス投与量の調節や小児用剤の服薬指導が重要  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

プロトンポンプ阻害剤(PPI)など胃酸分泌抑制剤との併用で薬効が増強する恐れがある。また、小児用抗菌剤の多くは、服用時の苦みを抑える製剤上の工夫がなされているが、酸性飲料への溶解などで薬剤のコーティングがはがれ、苦みが出現するものが少なくない。これらの薬剤特性を踏まえた適切な対策について、杉山薬局の後藤道隆氏らに解説してもらった。

Journal

  • 日経ドラッグインフォメーションpremium

    日経ドラッグインフォメーションpremium (110), 39-41, 2006-12-10

    日経BP社

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    140000155964
  • Text Lang
    JPN
  • NDL Article ID
    8604520
  • NDL Source Classification
    ZS51(科学技術--薬学) // ZD25(経済--企業・経営--経営管理)
  • NDL Call No.
    Z74-B430
  • Data Source
    NDL  Nikkei BP 
Page Top