Interview 松木則夫氏--東京大学大学院薬学系研究科薬品作用学教授・日本薬学会会頭 薬剤師の供給過剰は6年制でさらに加速する  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

─現状を見ると、薬学部を6年制にしたのは失敗だったように思うのですが、先生はどのようにお考えですか。松木 スタートの時にきちんと根源的な議論をしておけば、もっとよい仕組みが作れたとは思います。なぜ6年にするのか、6年にして何を目指すのか、ということに関する議論が足りなかった。

Journal

  • 日経ドラッグインフォメーションpremium

    日経ドラッグインフォメーションpremium (159), 24-26, 2011-01

    日経BP社

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    140000157720
  • Text Lang
    JPN
  • NDL Article ID
    10963976
  • NDL Source Classification
    ZS51(科学技術--薬学) // ZD25(経済--企業・経営--経営管理)
  • NDL Call No.
    Z74-B430
  • Data Source
    NDL  Nikkei BP 
Page Top