SCTPのIPアドレス自動更新機能におけるアドレス取捨選択機構  [in Japanese] A study of the filtering and picking mechanism of IP addresses over the automatic update function of IP addresses in SCTP  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

近年、複数の通信用インタフェイスを備える端末が増えていることや、 IP version6の普及が進んでいることなどの影響により、端末に同時に複数のアドレスが割当てられるようになっている。この複数のアドレスを切り替えつつ利用することにより、通信経路を冗長化でき信頼度を高めることが出来る。ところが、端末が取得したアドレスの全てを利用しようとすると、そこにはポリシー上の問題により利用するべきではないアドレスやプライベートアドレス等の相手と通信できないアドレスが含まれるため、無駄なタイムアウトが生じたり通信を維持

Recently, an endhost may have multiple interfaces for communication and IP version 6 has come to the stage for deployment, an endhost is often to have multiple IP addresses at the same time. Using these addresses for the purpose of redundancy, the reliabi

Journal

  • 分散システム/インターネット運用技術シンポジウム2007論文集

    分散システム/インターネット運用技術シンポジウム2007論文集 (2007), 27-32, 2007-11-26

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    170000064176
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12496576
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    conference paper
  • Data Source
    IPSJ 
Page Top