自律運用管理ミドルウェアを高速化する資源情報キャッシュ制御方式  [in Japanese] Self-Scheduling Cache Controller for Autonomous Management Middleware  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

情報システムの運用管理にかかるコストが増加しており、自律的な運用管理を実現する自律運用管理ミドルウェアへの期待が高まっている。自律運用管理ミドルウェアで自律的な負荷分散制御や障害対処を実現するためには、管理対象の情報を正確かつ高速に参照するための資源情報管理機能が必要である。本稿では、自律運用管理ミドルウェアによる問題解決を高速化するため、資源情報管理機能で資源情報をキャッシュし、更新処理を制御するキャッシュ制御方式を提案する。提案方式は自律制御の実行状態に適応して更新制御する点を特徴とし、不要な更新処理The concept of autonomous management middleware aims to reduce the cost for information systems management through automating the management operations. A resource information management function, which provides resource information quickly and proper

Journal

  • 分散システム/インターネット運用技術シンポジウム2005論文集

    分散システム/インターネット運用技術シンポジウム2005論文集 2005, 49-54, 2005-12-01

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    170000064242
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12496576
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Conference Paper
  • Data Source
    IPSJ 
Page Top