定量的ピアノ演奏分析のための音楽演奏表情データベース A Database for Quantitative Analysis of Piano Performance Expression

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

我々は,音楽情報科学・音楽知覚認知・音楽学等における共通研究基盤の構築を目的として,伝統的西洋音楽におけるピアノ演奏を対象とした演奏表情データベースCrestMusePEDBの構築を進めてきた.本稿では,約5年間をかけて集積した(1)既存名演奏の採譜に基づくMIDIレベルの演奏逸脱情報,(2)楽曲に対する階層的フレーズ構造や「頂点」に関する音楽構造情報,(3)(2)に基づいて収録した演奏情報について概観する.We have constructed a music expression database called CrestMusePEDB for five years, to be used for new music studies in the fields of musicology, music informatics, and music education. We have distributed MIDI-level control data, which has been transcribed from virtuoso performances in audio signal waveform. If accompanied with the structural data that the performers intended, the database shall be more valuable. This paper present the overview of the CrestMusePEDB.

収録刊行物

  • 研究報告音楽情報科学(MUS)

    研究報告音楽情報科学(MUS) 2013-MUS-99(54), 1-6, 2013-05-04

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    170000076678
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10438388
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Technical Report
  • データ提供元
    IPSJ 
ページトップへ