運動視差を用いた立体視CGシステムの構築と科学館での活用の検討 A Stereoscopic CG System using Motion Parallax and an Application for Science Museums

この論文にアクセスする

収録刊行物

  • 研究報告デジタルコンテンツクリエーション(DCC)

    研究報告デジタルコンテンツクリエーション(DCC) 2013-DCC-4(3), 1-6, 2013-06-20

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    170000077325
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Technical Report
  • データ提供元
    IPSJ 
ページトップへ