路側設置マイクロフォンによる車両カウントシステム  [in Japanese] Acoustic Vehicle Count System Using Sidewalk Microphones  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

ITS(Intelligent Transportation Systems:高度道路交通システム)において,道路を走行する車両をカウントすることは重要なタスクの1つである.車両の通過をリアルタイムに検出するために車両カウントシステムの導入が進められているが,導入・運用コストが高いことから導入は一部の道路に限られている.本論文では,歩道上に設置したマイクロフォンを用いた低コスト車両カウントシステムを示す.本システムでは2台のマイクロフォンを歩道に設置し,車両が発する音を各マイクロフォンが受信した時刻の差を示す「サウンドマップ」を描くことで通過車両をカウントする.環境ノイズなどの影響により実環境ではサウンドマップに多くのノイズが含まれるため,本論文ではシンプルな画像処理手法を開発し,ノイズの影響を軽減したうえで自動カウントアルゴリズムを適用する.片側1車線の道路で提案システムの実証評価を行い,F値0.92という高い精度で通過車両の台数をカウントできることを確認した.

Vehicle counting is one of the fundamental tasks in the ITS (intelligent transportation systems). Although automatic vehicle counters have been proposed to retrieve realtime traffic data, current automatic vehicle counters suffer from high deployment costs, resulting in limited number of deployments. In this paper, we present a vehicle counter using sidewalk microphones that are easily deployed at a low cost. Our vehicle counter only relies on two microphones and counts vehicles using a sound map, which is a time-difference map of vehicle sound on the two microphones. We developed a vehicle count algorithm using a sound map. In practical environments, a sound map becomes noisy due to environmental noise. We therefore developed a simple image processing technique for a sound map and apply an automatic count algorithm to the sound map. Experimental evaluation reveals that our system successfully counted vehicles with an F-measure of 0.92.

Journal

  • 情報処理学会論文誌

    情報処理学会論文誌 58(1), 89-98, 2017-01-15

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    170000131157
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00116647
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    journal article
  • ISSN
    1882-7764
  • Data Source
    IPSJ 
Page Top