新たな形状生成手法とインタラクションによる不思議なスケッチブック"の拡張 Extension of "Amazing Sketchbook" with New Methods of Modeling and Interaction

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

「不思議なスケッチブック」は,スケッチブックにカラーペンでお絵描きをするだけで三次元CGを生成できるデジタル映像ツールである.この映像ツールは単にお絵描きから三次元CGを生成するだけでなく,スケッチブック上の絵に触れることにより,生成した三次元CGとのインタラクションも可能である.このように,現実世界のアナログ的なツールや操作を通じてデジタル空間との対話が可能であり,子供からお年寄りまで活用できる映像ツールへの展開が期待できる.本論文では「不思議なスケッチブック」の三次元形状生成技法およびインタラクションについての拡張を行う.ここでは,スケッチブックに描いた物体からの三次元形状生成手法を追加するとともに,物体形状に適した三次元形状生成手法を自動的に適用する手法を開発する.また,スケッチブックの絵に触れるだけでなく,スケッチブックを揺らすことなどによるインタラクションを新たに実現する.そして拡張した映像ツールを用いたワークショップを実施して有効性を検証する.この拡張により「不思議なスケッチブック」による表現とインタラクションがより多彩になり,教育,芸術,エンタテインメント分野での活用が期待できる."Amazing Sketchbook" is a digital tool where it is possible to create 3DCG just only by drawing a picture on a physical sketchbook with physical color pens. It is also possible not only to create 3DCG from a picture, but also to interact with 3DCG by touching the picture on a physical sketchbook. In this tool, the user can contact with digital data through analog interface and operation in the real space, thus it could be useful for new media tool which any users from children to older use. In this paper, we extend "Amazing Sketchbook" with new method of modeling and interaction. We developed a new method to create a 3D shape from an object drawn on the sketchbook, and developed a method to decide the way creating 3D shapes automatically. We also developed a method to interact with 3DCG objects by shaking a physical sketchbook. We held a workshop with our extended "Amazing Sketchbook", and verified effectiveness of our tool. The extended "Amazing Sketchbook" have more various expression and interaction, and i could be useful for education, art, and entertainment.

収録刊行物

  • 情報処理学会論文誌デジタルコンテンツ(DCON)

    情報処理学会論文誌デジタルコンテンツ(DCON) 3(2), 10-21, 2015-08-27

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    170000147510
  • NII書誌ID(NCID)
    AA12628054
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Article
  • ISSN
    2187-8897
  • データ提供元
    IPSJ 
ページトップへ