損失状況におけるリスク行動の個人差を規定する要因:共分散構造分析法による検討

この論文をさがす

収録刊行物

  • 日本リスク研究学会誌

    日本リスク研究学会誌 10(1), 65-72, 1998-12

    日本リスク研究学会

被引用文献:  3件中 1-3件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    40004837549
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10490730
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    雑誌論文
  • ISSN
    09155465
  • NDL 記事登録ID
    4715702
  • NDL 雑誌分類
    ZD25(経済--企業・経営--経営管理)
  • NDL 請求記号
    Z4-1097
  • データ提供元
    CJP引用  NDL 
ページトップへ