ジェスチャーと言語の進化--擬音語擬態語とともにでてくる自発的ジェスチャーは何を示唆するのか (特集 〈言語の起源〉再考--新たなアプローチの提案)

この論文をさがす

収録刊行物

  • 言語

    言語 33(6), 24-30, 2004-06

    大修館書店

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    40006227685
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00076994
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    特集
  • ISSN
    02871696
  • NDL 記事登録ID
    6949896
  • NDL 雑誌分類
    ZK21(言語・文学) // ZK22(言語・文学--日本語・日本文学)
  • NDL 請求記号
    Z12-296
  • データ提供元
    NDL 
ページトップへ