第2特集 外国人、日本復活を先取り 内需・割安株を買い進む  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

 日経平均株価は4月7日に約5年9カ月ぶりとなる1万7563円をつけた後、軟調に推移している。米連邦準備理事会による利上げ継続観測の強まりから米景気の減速懸念といった不安材料が台頭。国内では6月5日に、「物言う株主」との異名を持つ村上世彰M&Aコンサルティング(村上ファンド)代表が、ニッポン放送株を巡るインサイダー取引の容疑で逮捕されるという波乱も起きた。

Journal

  • Nikkei business

    Nikkei business (1346), 132-137, 2006-06-19

    日経BP社

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    40007281945
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00360444
  • Text Lang
    JPN
  • ISSN
    00290491
  • NDL Article ID
    7940968
  • NDL Source Classification
    ZD25(経済--企業・経営--経営管理)
  • NDL Call No.
    Z4-260
  • Data Source
    NDL  Nikkei BP 
Page Top