加害の元凶は牡丹社蕃に非ず--「牡丹社事件」からみる沖縄と台湾 (小特集 島) The cause of evil act does not rest with Botan-sha-ban <the savages of Mudan Villagel>: the relationship between Okinawa and Taiwan in the light of the Mudan Village incident

この論文をさがす

収録刊行物

  • 二十世紀研究

    二十世紀研究 (7), 79-102, 2006

    二十世紀研究編集委員会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    40015349273
  • NII書誌ID(NCID)
    AA1149893X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    特集
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    13460609
  • NDL 記事登録ID
    8718219
  • NDL 雑誌分類
    ZG1(歴史・地理)
  • NDL 請求記号
    Z71-E569
  • データ提供元
    NDL 
ページトップへ