海上保安事件の研究(第47回)朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)籍船を偽装した北海道などの漁船12隻が,カムチャッカ半島沖の公海上で操業し,ソ連の警備船の臨検を受け拿捕された事件で,日本の漁業法,船舶法,海上運送法の違反に問われたが,処分結果は起訴猶予となった事件(いわゆる北朝鮮偽装船団密漁等事件)。

この論文をさがす

収録刊行物

  • 捜査研究

    捜査研究 58(9), 71-82, 2009-09

    東京法令出版

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    40016771848
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00134536
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    02868490
  • NDL 記事登録ID
    10386895
  • NDL 雑誌分類
    ZA15(政治・法律・行政--行政・行政学--警察・消防・防災)
  • NDL 請求記号
    Z2-66
  • データ提供元
    NDL 
ページトップへ