紀元前2千年紀後半におけるエジプトおよびメソポタミアの銅着色ガラスの分析 Archaeochemical study of the ancient Egyptian and Mesopotamian copper colored glass of the second half of the second millennium BC

この論文をさがす

収録刊行物

  • X線分析の進歩

    X線分析の進歩 (41), 207-217,図巻頭2p, 2010-03

    アグネ技術センタ-

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    40017068140
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0000592X
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    09117806
  • NDL 記事登録ID
    10642240
  • NDL 雑誌分類
    ZP4(科学技術--化学・化学工業--分析化学)
  • NDL 請求記号
    Z43-488
  • データ提供元
    NDL 
ページトップへ