マンニトールの生体利用における腸内柵菌存在の意義 Bioavailability of mannitol through intestinal microbes in rats

この論文をさがす

収録刊行物

  • 日本食物繊維学会誌

    日本食物繊維学会誌 14(1), 13-22, 2010-06

    日本食物繊維学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    40017262977
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11959726
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    13495437
  • NDL 記事登録ID
    10803816
  • NDL 雑誌分類
    ZS8(科学技術--医学--解剖学・生理学・生化学)
  • NDL 請求記号
    Z74-B67
  • データ提供元
    NDL 
ページトップへ