トレンドビュー 脳脊髄液減少症の正体  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

患者団体の要望に応え厚生労働相が治療法の保険適用を検討すると明言した「脳脊髄液減少症」。だが、診断基準は確立されておらず、髄液漏れを止める治療(ブラッドパッチ)が効かない患者も多い。 今年4月、長妻昭厚労相は、脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群)について、「2年後の診療報酬改定で治療法の保険適用を検討する」と明言した。

Journal

  • Nikkei medical

    Nikkei medical 39(9), 24-26, 2010-09

    日経BP社

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    40017288595
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00184680
  • Text Lang
    JPN
  • ISSN
    03851699
  • NDL Article ID
    10830553
  • NDL Source Classification
    ZS7(科学技術--医学)
  • NDL Call No.
    Z19-688
  • Data Source
    NDL  Nikkei BP 
Page Top