臨床経験 ドロペリドール1.25mg術前静脈内投与はくも膜下モルヒネによる術後悪心・嘔吐を減少させる Clinical reports: Preoperative intravenous administration of droperidol (1.25mg) reduced postoperative nausea and vomiting after intrathecal morphine administration

この論文をさがす

収録刊行物

  • 麻酔

    麻酔 60(2), 173-179, 2011-02

    克誠堂出版

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    40018714054
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0023223X
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    00214892
  • NDL 記事登録ID
    11000831
  • NDL 雑誌分類
    ZS35(科学技術--医学--外科学・整形外科学・麻酔学)
  • NDL 請求記号
    Z19-172
  • データ提供元
    NDL 
ページトップへ