ヴュルツブルクのシーボルト家--日独で女医を輩出した医学家系 Vyurutsuburuku no Shiborutoke : nichidoku de joi o haishutsushita igaku kakei

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

1. 日本におけるシーボルト研究動向概観 および本論のねらいと構成2. シーボルトの祖父カール・カスパルと父クリストフ 3. シーボルトの叔父ダミアンと名誉医学博士になった叔母ヨゼファ4. 正規の女性医学博士シャルロッテ・ハイデンライヒ 5. シーボルト家の三男バルテルと四男エリアス6. 今後の研究展望 近代日本の女性医師とドイツのかかわり小林邦夫教授 退職記念号 = Sonderheft für Prof. Kunio KOBAYASHI

収録刊行物

  • 慶応義塾大学日吉紀要 ドイツ語学・文学

    慶応義塾大学日吉紀要 ドイツ語学・文学 (47), 189-215, 2011

    慶應義塾大学日吉紀要刊行委員会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    40018795586
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10032372
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    departmental bulletin paper
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    09117202
  • NDL 記事登録ID
    11072933
  • NDL 雑誌分類
    ZK31(言語・文学--外国語・外国文学)
  • NDL 請求記号
    Z12-678
  • データ提供元
    NDL  IR 
ページトップへ