消費者法判例研究 外国為替証拠金取引においてロスカット処理遅延の場合に事業者が損害賠償責任を負うとされた事例[平成20.7.16東京地裁判決]  [in Japanese] Case on Consumer Law  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Journal

  • 総合学術研究論集

    総合学術研究論集 -(2), 25-34, 2012

    西日本短期大学

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    40019233922
  • Text Lang
    JPN
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    2185-7407
  • NDL Article ID
    023593330
  • NDL Call No.
    Z72-D11
  • Data Source
    NDL 
Page Top