ぺた語義:コラボレイティブ・マネジメント方式による創造的IT技術者育成  [in Japanese] "Peta-gogy" for Future : Creative IT Engineers Development through Collaborative Management Approach  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

コラボレイティブ・マネジメント型情報教育(通称:コラマネ)は,慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)で実践されてきたIT 技術者育成の1つの試みである.大学生34名と企業人のプロジェクトマネージャ(PM) が情報システム開発を行うPBL(ProjectBasedLearning)形式の授業である.2005 年度に始まったこの試みは,大学に承認され,産業界の支援も継続していただくことができ,本年度で8 年目を迎えることができた.この間,のべ約120 名の学生,38 名の企業人PM の貢献をいただき,38 のプロジェクトが実施された.本稿では,論文未収録のエピソードや最近の展開などを盛り込みつつ,改めてこの教育の紹介を行う.

Journal

  • 情報処理

    情報処理 54(6), 622-625, 2013-05-15

    情報処理学会 ; 1960-

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    40019690186
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00116625
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Departmental Bulletin Paper
  • ISSN
    0447-8053
  • NDL Article ID
    024670063
  • NDL Call No.
    Z14-352
  • Data Source
    NDL  IPSJ 
Page Top