イメージ・スケールとSD法を用いた色彩刺激の評価とアパシー傾向との関係 An Evaluation of Color Stimulation Used in the Image Scale and SD Method, and Its Relationship to Apathy-Oriented Persons

この論文をさがす

収録刊行物

  • イメージ心理学研究

    イメージ心理学研究 8(1), 53-67, 2010

    日本イメージ心理学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    40019716911
  • NII書誌ID(NCID)
    AA12061416
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    1349-1903
  • NDL 記事登録ID
    024715896
  • NDL 請求記号
    Z74-D941
  • データ提供元
    NDL 
ページトップへ