妊婦の冷え症と微弱陣痛・遷延分娩との因果効果の推定 : 頃向スコアによる交絡因子の調整 Estimation of Causal Effects of Pregnant Women's Sensitivity to Cold (hiesho) on Uterine Inertia and Prolonged Labor : Adjustment of Confounding Factors by Propensity Scores

この論文をさがす

収録刊行物

  • 日本看護科学会誌

    日本看護科学会誌 33(4), 3-12, 2013-12

    日本看護科学学会和文誌編集委員会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    40019927061
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00010260
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    0287-5330
  • NDL 記事登録ID
    025113883
  • NDL 請求記号
    Z19-1337
  • データ提供元
    NDL 
ページトップへ