時事 最大23.4mの巨大津波、日本海側で初想定

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

日本海側で発生した大規模地震によって、沿岸に最大23.4mの巨大津波が押し寄せる恐れがある──。国土交通省などが設置した「日本海における大規模地震に関する調査検討会」(座長:阿部勝征・東京大学名誉教授)の検討…

収録刊行物

  • 日経コンストラクション

    日経コンストラクション (600), 18-19, 2014-09-22

    日経BP社

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    40020193987
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10280647
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    0915-3470
  • NDL 記事登録ID
    025778287
  • NDL 請求記号
    Z16-1928
  • データ提供元
    NDL  日経BP 
ページトップへ