オリンピックのための情報処理:2.オリンピックにおける人の流れの解析  [in Japanese] Information Processing for the Olympics:2. Analysis of Pedestrian Flow for Olympic Games  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

東京オリンピックでは外国人が多くなることが予想されており,大会会場付近における来場者の誘導は混乱を起こさない,あるいは最小限にするためにも特に重要である.このような大規模な人の流れを解析するためには人の流れを予測する技術,人の流れを計測する技術が必要であり,人の流れを誘導する技術が必要である.本稿では,それらの要素技術を解説するとともに,適用事例としてロンドンオリンピック,霞ヶ丘陸上競技場,関門海峡花火大会の3つの例を取りあげて紹介する.

Journal

  • 情報処理

    情報処理 55(11), 1189-1195, 2014-10-15

    情報処理学会 ; 1960-

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    40020237711
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00116625
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Departmental Bulletin Paper
  • ISSN
    0447-8053
  • NDL Article ID
    025861843
  • NDL Call No.
    Z14-352
  • Data Source
    NDL  IPSJ 
Page Top