「疑義照会せず」に賠償命令 : 処方せん通りの調剤にも過失認定した初判決

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

 「被告ら(医師と薬剤師)は、原告に対し、71万4494円及びこれに対する平成7年10月16日から支払い済みに至るまで年5分の割合による金員の連帯支払いをせよ」——。 千葉地裁のこの判決が、薬事関連法規に詳しい専門家の間で話題になっている。

収録刊行物

  • 日経ドラッグインフォメーション

    日経ドラッグインフォメーション (47), 11-14, 2001-09-10

    日経BP社

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    40020290064
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11409157
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    1347-491X
  • NDL 記事登録ID
    025960583
  • NDL 請求記号
    Z74-B430
  • データ提供元
    NDL  日経BP 
ページトップへ