暖地型芝草の生育に及ぼす施肥,庇蔭の影響および耐寒性  [in Japanese] Effects of Fertilization and Shade on Growth and Cold-resistance of Warm-season Turfgrasses  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

暖地型芝草の生育に及ぼす施肥,庇蔭および低温の影響を検討した。施肥によるほふく茎の伸長促進および乾物重増加は,シバに比較し,セントオーガスチングラスおよびセンチピードグラスで大きかった。セントオーガスチングラスおよびシバは弱光条件で生育が低下したが,セントオーガスチングラスは弱光条件でもほふく茎の伸長がシバより良好であった。また,-5℃の低温処理下でセントオーガスチングラスおよびセンチピードグラスは翌春の再生が認められたが,-10℃処理ではセントオーガスチングラスは再生が認められず,同草はこの温度間に致死限界温度があると考えられた。

Journal

  • 近畿中国四国農業研究

    近畿中国四国農業研究 (25), 21-26, 2014-09

    近畿中国四国農業研究協議会

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    40020406752
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11691179
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    journal article
  • ISSN
    1347-6238
  • NDL Article ID
    026271974
  • NDL Call No.
    Z74-D169
  • Data Source
    NDL  JASI 
Page Top