食道癌術後感染症に対する術前化学療法の影響 Preoperative chemotherapy for esophageal cancer is a risk factor for postoperative duplicate infections

収録刊行物

  • 日本外科感染症学会雑誌

    日本外科感染症学会雑誌 12(2), 67-74, 2015-04

    日本外科感染症学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    40020478171
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11976543
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    1349-5755
  • NDL 記事登録ID
    026421404
  • NDL 請求記号
    Z74-E212
  • データ提供元
    NDL 
ページトップへ