重力波の初検出と情報処理技術 -LIGOとKAGRAで活用されている情報処理技術-  [in Japanese] The First Detection of Gravitational Wave and Information Processing Technology  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

2016年2月12日午前0時30分(日本時間), 米国の重力波検出器LIGOが, 世界で初めて重力波の直接検出に成功したことを発表した. 本稿は情報処理技術が今回の重力波検出に果たした役割を概観する. また, 稼働が間近に迫っている日本の重力波検出器KAGRA(岐阜県飛騨市神岡町)において,どのように情報処理技術が活用されているかについても紹介する.

Journal

  • 情報処理

    情報処理 57(5), 428-433, 2016-04-15

    情報処理学会 ; 1960-

Keywords

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    40020823579
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00116625
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • ISSN
    0447-8053
  • NDL Article ID
    027300726
  • NDL Call No.
    Z14-352
  • Data Source
    NDL  IPSJ 
Page Top