「嗜好品」が「趣味」と結びつくとき : 明治期における衛生学および勧業、PR誌のテクスト実践を事例に When did "Shikohin" Come to be Associated with "Taste"? : A Case Study Analyzing Texts about Hygiene and Advertisements in the Meiji Era

この論文をさがす

収録刊行物

  • 年報社会学論集 = The annual review of sociology : official journal of the Kantoh Sociological Society

    年報社会学論集 = The annual review of sociology : official journal of the Kantoh Sociological Society (30), 75-86, 2017

    関東社会学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    40021306773
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10521390
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    0919-4363
  • NDL 記事登録ID
    028485909
  • NDL 請求記号
    Z6-4116
  • データ提供元
    NDL 
ページトップへ