DNSキャッシュサーバログのグラフ分析による感染端末検知の検討 (情報通信システムセキュリティ) A Study of Detecting Infected Hosts by Graph Analysis of DNS Server Logs

この論文をさがす

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 117(316), 53-58, 2017-11-20

    電子情報通信学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    40021402692
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    0913-5685
  • NDL 記事登録ID
    028702611
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    NDL 
ページトップへ