ラプラス変換を用いた光ポンピング原子磁気センサの過渡応答に関する検討 (マグネティックス 光・量子デバイス フィジカルセンサ マイクロマシン・センサシステム バイオ・マイクロシステム合同研究会 磁気・バイオ・化学等に関連するセンシング技術の高機能とシステム化に関する研究発表) Study on transient responses of optically pumped atomic magnetometers by the Laplace transformation

この論文をさがす

収録刊行物

  • 電気学会研究会資料. MAG = The papers of technical meeting on magnetics, IEE Japan

    電気学会研究会資料. MAG = The papers of technical meeting on magnetics, IEE Japan 2017(211-214・216-227), 57-62, 2017-12-14

    電気学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    40021435014
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00346760
  • 本文言語コード
    JPN
  • NDL 記事登録ID
    028764811
  • NDL 請求記号
    Z43-234
  • データ提供元
    NDL 
ページトップへ