イカ未利用資源からのリン脂質の抽出  [in Japanese] Extraction of Phospholipids from the Unused Resources of Squid  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

イカ加工残渣から効率的にリン脂質を抽出する方法を検討した。食品への応用を考慮して,HE抽出法で抽出したところ,CM抽出法で抽出したときの75~85%の抽出率となった。TLCにて脂質組成を分析したところ,ゴロ脂質の51.3%はTGであり,PLは19.2%と少なかった。一方,ゲソ,スソおよびミミの脂質組成は近似しており,ゲソではTGが3.3%と極めて少なく,PLが50.9%と多かった。ゲソのHE抽出物からアセトン分画ならびに分取TLCにてリン脂質を高度に精製した。精製リン脂質の脂肪酸組成を逆相HPLCにて分析したところ,高度不飽和脂肪酸のIPAおよびDHAをそれぞれ10.8%および19.0%含んでいた。スルメイカ生重量1kgあたりの抽出量を換算したところ,ゴロで6.7g,ゲソで8.0gのリン脂質を抽出でき,今後有用な資源としての可能性が示唆された。

Journal

  • 日本食品保蔵科学会誌 = Food preservation science

    日本食品保蔵科学会誌 = Food preservation science 44(1), 9-15, 2018-01

    日本食品保蔵科学会

Keywords

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    40021480853
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11178236
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    journal article
  • ISSN
    1344-1213
  • NDL Article ID
    028852934
  • NDL Call No.
    Z18-1101
  • Data Source
    NDL  JASI 
Page Top