コインチェック騒動 -仮想通貨の安全性- Coincheck, Cryptocurrency Exchange, Shock - Safety Risk of Cryptocurrency -

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

2018年1月26日深夜,みなし仮想通貨交換業者のコインチェック社が記者会見を行い,ブロックチェーンNEM上で流通する仮想通貨XEMの約580億円分が不正アクセスによって漏洩したと発表した.本稿では流出した仮想通貨が取り戻せる可能性, NEM財団によるコインの追跡と犯人側の対抗策について解説するとともに, 仮想通貨業者の安全性を高め, 社会からの信頼回復のために必要となる安全対策基準, これまでの公開鍵基盤とは異なる仮想通貨の鍵管理や, 仮想通貨や仮想通貨交換業者についての体系的な脅威分析の必要性について解説する.

収録刊行物

  • 情報処理

    情報処理 58(4), 324-326, 2018-03-15

    情報処理学会 ; 1960-

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    40021508706
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00116625
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Departmental Bulletin Paper
  • ISSN
    0447-8053
  • NDL 記事登録ID
    028910856
  • NDL 請求記号
    Z14-352
  • データ提供元
    NDL  IPSJ 
ページトップへ