外国人技能実習制度成立の経緯と2009年の転換点の意味づけ : 外国人労働者受け入れのための試行過程 (特集 移民政策のグランドデザイン) The Formation of the Technical Intern Training Program (TITP) and Its Turning Point of 2009 : A Trial Process of Introducing Foreign Workforce

この論文をさがす

収録刊行物

  • 移民政策研究

    移民政策研究 10, 44-59, 2018

    移民政策学会 ; 2009-

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    40021583149
  • NII書誌ID(NCID)
    AA12434615
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    2185-1891
  • NDL 記事登録ID
    029077073
  • NDL 請求記号
    Z71-Y252
  • データ提供元
    NDL 
ページトップへ