米中貿易摩擦での日本の立ち位置 過熱する米中貿易摩擦、冷戦の一歩手前の状態にある中で 日本は毅然とした態度をとりつつ、日米同盟を基軸に中国を国際社会に引き入れる努力が必要 (特集 2019年を展望する この問題、この企業はどうなる?)  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Journal

  • 財界

    財界 67(1), 42-45, 2019-01-01

    財界研究所

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    40021733803
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00266209
  • Text Lang
    JPN
  • NDL Article ID
    029360777
  • NDL Call No.
    Z3-490
  • Data Source
    NDL 
Page Top