慢性特発性血小板減少性紫斑病(Chronic Idiopathic Thrombocytopenic Purpura,Chronic ITP)における血小板結合IgG(Platelet-Associated IgG,PAIgG)の意義

この論文をさがす

著者

    • 高松, 弓子 タカマツ, ユミコ

書誌事項

タイトル

慢性特発性血小板減少性紫斑病(Chronic Idiopathic Thrombocytopenic Purpura,Chronic ITP)における血小板結合IgG(Platelet-Associated IgG,PAIgG)の意義

著者名

高松, 弓子

著者別名

タカマツ, ユミコ

学位授与大学

広島大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第575号

学位授与年月日

1986-03-25

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000002201
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000002201
  • NDL書誌ID
    • 000000166515
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ