Significance of melanin biosynthesis for appressorial penetration of Colletotrichum lagenarium ウリ類炭そ病菌の付着器侵入におけるメラニン生合成の意義

この論文をさがす

著者

    • 久保, 康之 クボ, ヤスユキ

書誌事項

タイトル

Significance of melanin biosynthesis for appressorial penetration of Colletotrichum lagenarium

タイトル別名

ウリ類炭そ病菌の付着器侵入におけるメラニン生合成の意義

著者名

久保, 康之

著者別名

クボ, ヤスユキ

学位授与大学

京都大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

甲第3309号

学位授与年月日

1985-03-23

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000013358
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000013366
  • NDL書誌ID
    • 000000177672
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ