Calmodulin and Ca[2+]- and calmodulin-dependent protein kinase in rat anterior pituitary gland ラット下垂体前葉に存在するカルモデュリンとCa[2+],カルモデュリン依存性プロテインキナーゼ

この論文をさがす

著者

    • 畑田, 泰行 ハタダ, ヤスユキ

書誌事項

タイトル

Calmodulin and Ca[2+]- and calmodulin-dependent protein kinase in rat anterior pituitary gland

タイトル別名

ラット下垂体前葉に存在するカルモデュリンとCa[2+],カルモデュリン依存性プロテインキナーゼ

著者名

畑田, 泰行

著者別名

ハタダ, ヤスユキ

学位授与大学

熊本大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第617号

学位授与年月日

1985-03-25

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000013865
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000013873
  • NDL書誌ID
    • 000000178179
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ