Dopamine D2 receptor mRNA level in rat striatum after chronic haloperidol treatment ハロペリドール慢性投与後のラット線条体におけるドーパミンD2受容体mRNA量の検討

この論文をさがす

著者

    • 松永, 勉 マツナガ, ツトム

書誌事項

タイトル

Dopamine D2 receptor mRNA level in rat striatum after chronic haloperidol treatment

タイトル別名

ハロペリドール慢性投与後のラット線条体におけるドーパミンD2受容体mRNA量の検討

著者名

松永, 勉

著者別名

マツナガ, ツトム

学位授与大学

浜松医科大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第113号

学位授与年月日

1991-03-26

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000080077
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000080282
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000244391
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ