真正粘液Physarum Polycephalumの表層糖タンパク質に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 守田, 雅志 モリタ, マサシ

書誌事項

タイトル

真正粘液Physarum Polycephalumの表層糖タンパク質に関する研究

著者名

守田, 雅志

著者別名

モリタ, マサシ

学位授与大学

富山医科薬科大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第141号

学位授与年月日

1991-09-04

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第一章 膜の精製と膜糖タンパク質 / p3 (0007.jp2)
  4. 結果 / p3 (0007.jp2)
  5. 考察 / p5 (0009.jp2)
  6. 図(Figure)及び表(Table) / p8 (0012.jp2)
  7. 実験材料と方法 / p12 (0016.jp2)
  8. 第二章 アスパラギン結合型糖タンパク質の生合成 / p18 (0022.jp2)
  9. 結果 / p18 (0022.jp2)
  10. 考察 / p25 (0029.jp2)
  11. 図(Figure)及び表(Table) / p29 (0033.jp2)
  12. 実験材料と方法 / p42 (0046.jp2)
  13. 第三章 増殖期及びシスト形成期での糖タンパク質の生合成 / p51 (0055.jp2)
  14. 結果 / p51 (0055.jp2)
  15. 考察 / p53 (0057.jp2)
  16. 図(Figure)及び表(Table) / p55 (0059.jp2)
  17. 実験材料と方法 / p60 (0064.jp2)
  18. 第四章 変形体膜表層に存在する糖タンパク質 / p61 (0065.jp2)
  19. 結果 / p61 (0065.jp2)
  20. 考察 / p64 (0068.jp2)
  21. 図(Figure) / p67 (0071.jp2)
  22. 実験材料と方法 / p72 (0076.jp2)
  23. 第五章 膜表層における生理活性物質の存在 / p75 (0079.jp2)
  24. 結果 / p75 (0079.jp2)
  25. 考察 / p80 (0084.jp2)
  26. 図(Figure)及び表(Table) / p85 (0089.jp2)
  27. 実験材料と方法 / p97 (0101.jp2)
  28. 結語 / p104 (0108.jp2)
  29. 謝辞 / p105 (0109.jp2)
  30. 参考文献 / p106 (0110.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000080755
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000080962
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000245069
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ