Single administration of hepatotoxic chemicals transiently decreases the gap-junction-protein levels of connexin 32 in rat liver 実験的急性肝障害に伴う肝ギャップ結合蛋白質(コネクシン32)の一過性減少について

この論文をさがす

著者

    • 宮下, 哲一 ミヤシタ, テツカズ

書誌事項

タイトル

Single administration of hepatotoxic chemicals transiently decreases the gap-junction-protein levels of connexin 32 in rat liver

タイトル別名

実験的急性肝障害に伴う肝ギャップ結合蛋白質(コネクシン32)の一過性減少について

著者名

宮下, 哲一

著者別名

ミヤシタ, テツカズ

学位授与大学

愛媛大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第159号

学位授与年月日

1991-03-23

注記・抄録

博士論文

1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000080910
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000081118
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000245224
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ