水田高度利用に関する農地工学的実証研究

この論文をさがす

著者

    • 川崎, 哲郎 カワサキ, テツロウ

書誌事項

タイトル

水田高度利用に関する農地工学的実証研究

著者名

川崎, 哲郎

著者別名

カワサキ, テツロウ

学位授与大学

愛媛大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

乙第9号

学位授与年月日

1992-01-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 第1節 本研究の目的 / p1 (0007.jp2)
  4. 第2節 本論文の構成 / p2 (0008.jp2)
  5. 第2章 水田落水後の地耐力に対する管理方法の影響 / p4 (0010.jp2)
  6. 第1節 はじめに / p4 (0010.jp2)
  7. 第2節 水稲の栽培様式と落水後の乾燥 / p5 (0011.jp2)
  8. 1 乾田ジキマキ田とタン水ジキマキ田の土壌物理性と減水深 / p5 (0011.jp2)
  9. 2 乾田ジキマキ田とタン水ジキマキ田の乾燥特性と地耐力 / p24 (0030.jp2)
  10. 第3節 基盤整備水田の管理方法と落水後の乾燥並びに地耐力 / p43 (0049.jp2)
  11. 試験の方法 / p43 (0049.jp2)
  12. 試験結果 / p47 (0053.jp2)
  13. 考察 / p54 (0060.jp2)
  14. 第4節 中干しと落水後の乾燥並びに地耐力 / p60 (0066.jp2)
  15. 試験の方法 / p60 (0066.jp2)
  16. 試験結果と考察 / p62 (0068.jp2)
  17. 第5節 まとめ / p70 (0076.jp2)
  18. 第3章 水田土壌の耕うん作業に対する水稲の栽培様式及び土壌水分の影響 / p74 (0080.jp2)
  19. 第1節 はじめに / p74 (0080.jp2)
  20. 第2節 水稲の栽培様式と砕土性 / p76 (0082.jp2)
  21. 試験の方法 / p76 (0082.jp2)
  22. 試験結果と考察 / p78 (0084.jp2)
  23. 第3節 水田土壌の耕うんに適した水分域について / p90 (0096.jp2)
  24. 試験の方法 / p90 (0096.jp2)
  25. 試験結果と考察 / p93 (0099.jp2)
  26. 第4節 まとめ / p107 (0113.jp2)
  27. 第4章 転換畑における深耕の効果及びその持続性 / p109 (0115.jp2)
  28. 第1節 はじめに / p109 (0115.jp2)
  29. 第2節 転換畑における深耕の効果 / p110 (0116.jp2)
  30. 試験方法 / (0116.jp2)
  31. 試験結果 / p111 (0117.jp2)
  32. 考察 / p117 (0123.jp2)
  33. 第3節 深耕効果の持続性 / p119 (0125.jp2)
  34. 1 トラクタの走行が土壌の物理性に及ぼす影響 / p119 (0125.jp2)
  35. 2 田畑輪換が土壌の物理性に及ぼす影響 / p133 (0139.jp2)
  36. 3 物理的要因からみた土壌改良の指標 / p147 (0154.jp2)
  37. 第4節 まとめ / p157 (0163.jp2)
  38. 第5章 総括及び結論 / p161 (0167.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000081387
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000081595
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000245701
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ