InP化合物半導体中のエルビウムイオンの電子衝突励起とその発光過程

この論文をさがす

著者

    • 一色, 秀夫 イッシキ, ヒデオ

書誌事項

タイトル

InP化合物半導体中のエルビウムイオンの電子衝突励起とその発光過程

著者名

一色, 秀夫

著者別名

イッシキ, ヒデオ

学位授与大学

電気通信大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

博甲第11号

学位授与年月日

1992-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. Luminescence of erbium ions doped in InP by electron impact excitation and the energy transfer mechanism / p3 (0005.jp2)
  2. 目次 / p5 (0007.jp2)
  3. 1 序論 / p10 (0012.jp2)
  4. 1.1 半導体光デバイスと希土類イオン / p10 (0012.jp2)
  5. 1.2 希土類添加III-V族半導体 / p16 (0018.jp2)
  6. 1.3 本研究の目的 / p20 (0022.jp2)
  7. 2 固体中の希土類イオンの電子状態とEr³⁺イオンの電子準位 / p22 (0024.jp2)
  8. 2.1 はじめに / p22 (0024.jp2)
  9. 2.2 4ƒ電子準位とその結晶場による分裂 / p22 (0024.jp2)
  10. 2.3 Er³⁺イオンの電子準位 / p28 (0030.jp2)
  11. 2.4 あとがき / p30 (0032.jp2)
  12. 3 イオン注入法によるInP中へのErイオンの高濃度添加プロセス / p31 (0033.jp2)
  13. 3.1 はじめに / p31 (0033.jp2)
  14. 3.2 III-V族半導体への希土類添加プロセス / p32 (0034.jp2)
  15. 3.3 イオン注入法による高濃度添加プロセス / p36 (0038.jp2)
  16. 3.4 Er添加InPのErイオン分布の評価 / p40 (0042.jp2)
  17. 3.5 考察 / p40 (0042.jp2)
  18. 3.6 本章の結論 / p42 (0044.jp2)
  19. 4 Er添加Inpのフォトルミネッセンスとそのプロセス依存性 / p43 (0045.jp2)
  20. 4.1 はじめに / p43 (0045.jp2)
  21. 4.2 試料の作製と測定方法 / p43 (0045.jp2)
  22. 4.3 結果 / p44 (0046.jp2)
  23. 4.4 考察 / p50 (0052.jp2)
  24. 4.5 本章の結論 / p54 (0056.jp2)
  25. 5 Er添加InPのエレクト.ルミネッセンス / p55 (0057.jp2)
  26. 5.1 はじめに / p55 (0057.jp2)
  27. 5.2 測定試料の作製と測定方法 / p55 (0057.jp2)
  28. 5.3 結果 / p58 (0060.jp2)
  29. 5.4 考察 / p66 (0068.jp2)
  30. 5.5 本章の結論 / p72 (0074.jp2)
  31. 6 InPに添加したEr³⁺イオンの励起過程 / p73 (0075.jp2)
  32. 6.1 まえがき / p73 (0075.jp2)
  33. 6.2 Er³⁺イオンの電子衝突励起過程の解析 / p73 (0075.jp2)
  34. 6.3 電子衝突励起スペクトルの解析 / p78 (0080.jp2)
  35. 6.4 電子-正孔対の再結合エネルギーの伝達機構の検討 / p82 (0084.jp2)
  36. 6.5 電子一正孔対の再結合エネルギーの共鳴伝達機構モデル / p86 (0088.jp2)
  37. 6.6 本章の結論 / p90 (0092.jp2)
  38. 7 InPに添加したEr³⁺イオンの発光効率 / p91 (0093.jp2)
  39. 7.1 はじめに / p91 (0093.jp2)
  40. 7.2 電子衝突励起における発光効率の解析 / p91 (0093.jp2)
  41. 7.3 発光効率の温度特性の評価 / p94 (0096.jp2)
  42. 7.4 考察 / p96 (0098.jp2)
  43. 7.5 発光デバイスの実現に向けての指針 / p103 (0105.jp2)
  44. 7.6 本章の結論 / p107 (0109.jp2)
  45. 8 結論 / p108 (0110.jp2)
  46. 謝辞 / p111 (0113.jp2)
  47. 参考文献 / p113 (0115.jp2)
  48. 付録 / p122 (0124.jp2)
  49. 関連論文の印刷公表の方法及び時期 / p125 (0127.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000081989
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000082197
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000246303
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ