Effects of orally administered 5-fluorouracil and its derivative 5'-deoxy-5-fluorouridine on 7,12-dimethylbenz(α)anthracene induced breast carcinomas in rats 7,12-dimethylbenz(α)anthracene誘発ラット乳癌に対する経口投与された5-fluorouracilおよび同誘導体5'-deoxy-5-fluorouridineの効果

この論文をさがす

著者

    • 澤田, 幸男, 1957- サワダ, ユキオ

書誌事項

タイトル

Effects of orally administered 5-fluorouracil and its derivative 5'-deoxy-5-fluorouridine on 7,12-dimethylbenz(α)anthracene induced breast carcinomas in rats

タイトル別名

7,12-dimethylbenz(α)anthracene誘発ラット乳癌に対する経口投与された5-fluorouracilおよび同誘導体5'-deoxy-5-fluorouridineの効果

著者名

澤田, 幸男, 1957-

著者別名

サワダ, ユキオ

学位授与大学

兵庫医科大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第133号

学位授与年月日

1991-07-04

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000082388
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001012385
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000246702
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ